シンガポールでF1グランプリ開催

ヨーロッパで始まったF1はとても人気なモータースポーツであり、現在は世界各国でグランプリが開催されています。シンガポールでのF1グランプリはマリーナベイ・ストリート・サーキットという市街地サーキットで行われます。一般道路を使用したサーキットなので普通のサーキットに比べて最小8メートルと幅が小さく、スリルを味わうことができます。最大の魅力はヨーロッパで日中に中継ができるようにとF1史上初めて開催されたナイトレースであることです。しかもサーキットが市街地でありたくさんのビルがありますので、とても素敵な夜景の中でのレースを楽しむことができます。さらに最終日の決勝レース終了後には花火も見られます。そして安全確認後にサーキットが開放されるため、少し前まで熱気にあふれていたサーキットを自分の足で歩くことができます。

旅行会社が観戦ツアーを企画しています

また、サーキットのそばにあるセントアンドリュース大聖堂近くのパダンには特設ステージが設置され、世界中の音楽アーティストのライブが開催されています。このようにシンガポールでのF1グランプリには多彩な魅力があります。その中でシンガポールでのF1グランプリ観戦をする一番簡単な方法は旅行会社が企画する観戦ツアーに参加することです。これは観戦チケットだけでなく飛行機のチケットも一緒にとってくれるので忙しい人や旅行に慣れない人に特におすすめです。サーキット内のどこで観戦するかによってチケットの種類や値段が違いますが、希望のチケットを選べるプランもありますのでまずは旅行会社が企画するツアーについて調べてみることをおすすめします。レースの駆け引きが楽しめるところほどチケット代は高くなりますが、Walkaboutという比較的安いチケットもおすすめです。

サーキット内で観戦すること以外にも楽しむ方法があります

F1グランプリの観戦というとチケットをとってサーキットで観戦するのが普通ですが、シンガポールでのF1グランプリには他の楽しみ方もあります。サーキット近辺の宿泊施設や高層階にあるバーから観戦する方法です。これは高級ホテルが立ち並ぶアジア唯一の市街地サーキットならではの楽しみ方です。他のサーキットではなかなかできません。サーキット内で観戦した方が迫力や臨場感を感じることができると思う人もいますが、サーキットが目の前にあるホテルから観戦するのも良い思い出になると思います。また、ホテルの中にはF1出場チームの宿泊先となっているものもあり、ファン憧れのF1ドライバーを間近で見られる可能性があります。このようにホテルでの観戦も多くの魅力がありますので、シンガポールにF1グランプリを見に行きたいと考える方はサーキット内での観戦の他にホテルでの観戦も視野に入れて考えていきましょう。

30歳ぐらいから70歳ぐらいまでのお客様が弊社F1ツアーのメイン客層となっております。 開催レースにも価格差の大小はありますが、平均して約2万円~5万円も安くツアーをご手配いたします。 海外のF1観戦ツアーって高いと思われていませんか? 実は意外とリーズナブルに楽しめます。 お客様のご希望をお伺いしながら、海外スポーツイベントと観光をセットに旅行を手配する会社です。 シンガポールグランプリのことならWSTにお任せ!